本文へスキップ

これからの下水道を皆で考える全国ネットワーク

プロのメイク講習会

 IBF国際美容連盟によるプロの為のメイク実践講座にて、水の天使の神田れいみさんがメイクモデルをつとめました。
 我流に陥りがちなメイクアップについて、プロフェッショナルのやりかたはどんな点に意識を払うのか。
 神田さんはモデルを務めながら、五感を澄ませて講義に聞き入りました。

(2014年12月13日)

エコプロダクツ展に3人の水の天使が参加

 東京ビックサイトで12月11日から3日間に渡り開催されたエコプロダクツ2014。上下水道分野のエコな取り組みを紹介するブースに、ミス日本「水の天使」の神田れいみさん、臼田美咲さん、昨年度の横山林沙さんが日替わりで登場しました!
 小中高校生が数万人訪れる学習型イベントということもあり、下水道広報プラットホーム(GKP)による水再生の仕組みや、メタウォーター株式会社による浄水の話などが子供たちに分かりやすく紹介されました。
 水の天使の3人はブースへの案内を担当し、この3日間でなんと6000人以上を呼び込むことができました。上下水道業界のエコの取り組みを、全員が自信を持って楽しく紹介し、来場者に理解を深めてもらいました。

※写真は子供たちとにこやかに接する臼田さん
(2014年12月11日〜13日)

水の循環を学びました

 国土交通省の下水道部門の担当者をお招きしての、ミス日本候補生向け勉強会が開催されました。
 かつて「迷惑施設」と言われ、負のイメージをなかなか拭い去ることができなかった下水道ですが、昨今の技術の進歩により、今やエネルギーや資源・レアメタルの産出工場あるいは有機農業の基地としての未来が描かれるようになりました。
 こうした新しい未来を意識した技術や、それを支える人々のがんばりに候補生は聞き入りました。
(2014年12月1日)

美しく変身! スリムクイーンコンテスト

 2014年度ミス日本グランプリの沼田萌花さんと、ミス着物の尾ア優子さん、水の天使の神田れいみさんと臼田美咲さんの4人が、表参道で開催された第26回スリムクイーンコンテストにゲストとして登場しました!
 15
人の出場者たちがダイエットの成果を競い合うこのコンテスト。グランプリに輝いたのは、スリムビューティハウス名古屋栄本店に通うことで、なんと4ヶ月で21.6キロの減量を成功させた伊藤奈緒美さん。
 健康的に輝く美を手に入れた伊藤さんに、沼田さんから花束が贈られました。
 ミス日本受賞者たちは1年間、スリムビューティハウスの全面協力の元、ビューティケアを無償で受けることができます。今回グランプリを獲った方以外も、それぞれにダイエットを成功させており、その達成感の笑顔が印象的です。改めてその効果の素晴らしさにうっとりとした一日になりました。
(2014年11月27日)

水の天使が講演

 2014年度ミス日本「水の天使」の臼田美咲さんが、高知県高知市で開催された日本下水道施設業協会主催の「東日本大震災の教訓」において、講演を行いました。
 臼田さんはこの日のために下水道の素晴らしさを知ってもらう為の講演資料を準備。これまでの活動で見てきた「浄水以外の機能」を重点的に紹介する内容をお話しました。
 下水道施設は水を綺麗にするだけでなく、豪雨災害から街を守ったり、燃料やガス・電気を生み出したり、レアアースを回収したりと多機能化しています。さらに農作業に特に適した肥料を生み出すことで、美味しい作物を育てる「ビストロ下水道」については、臼田さん自身が夏ごろに試食をしてとても美味しい思い出があっただけに、感情を込めてお話。来場された方々は、臼田さんがとても自信を持ってお話しする姿をみて、下水道の新しい魅力に感心しておりました。

(2014年11月15日)

鳩山邦夫議員へ応援の花束贈呈

 2014年度ミス日本グランプリの沼田萌花さんと、ミス日本「水の天使」の臼田美咲さんが鳩山邦夫議員の新声会に出席し花束を贈呈いたしました。
 鳩山邦夫議員はかつてミス日本コンテスト大会の開催にも関わったことがあり、それがご縁で長く応援をいただいております。
 花束を贈った沼田さんは、皆様の前でスピーチ。留学促進のプログラムや道徳教育の大事さとありがたさに感謝を述べ、下村大臣にエールを送りました。
(2014年11月12日)

下村文部科学大臣に花束を贈りました

 2014年度ミス日本グランプリの沼田萌花さんと、ミス日本「水の天使」の神田れいみさんが下村文部科学大臣の国政報告会に出席し花束を贈呈いたしました。
 国政報告会で下村大臣は「道徳教育の大切さ」を訴え、ミス日本の2人もうなづき顔で演説に聞き入っておりました。
 花束を贈った沼田さんは、皆様の前でスピーチ。留学促進のプログラムや道徳教育の大事さとありがたさに感謝を述べ、下村大臣にエールを送りました。

(2014年11月12日)

下水道における管路管理の最新技術研修会

 2014年度ミス日本「水の天使」の臼田美咲さんが、日本下水道管路管理業協会主催の下水道管路管理技術発表会&セミナーの総合司会を務めました。
 この会では下水道の維持管理をテーマに次々と専門家が講演。臼田さんは司会進行をしながら、時に、一般消費者の立場から質問を投げかけるなど、存在感を発揮しました。

(2014年11月12日)

愛の集い ディズニーランド障がい者招待ボランティア

 2014年度ミス日本「水の天使」の臼田美咲さんのほか、「海の日」花岡麻里名さん、ミス着物の尾ア優子さん、2011年度ミス日本グランプリの谷中麻里衣さん、2014年度ミス日本グランプリの鈴木恵梨佳さんら5名が、東京ディズニーランドで開催された「愛の集い 障がい者招待ボランティア」に出席しました。
 このイベントは、障がいを抱えた方々を招待して、多数の介助ボランティアのサポートの元で一日ディズニーランドを満喫しつくすという心温まるイベントです。早朝集まった多くの招待者と介助ボランティアに5人は声をかけ、記念撮影を行い、実行委員会スタッフと一緒にお見送りしておりました。
(2014年11月9日)

全国に安心な生活空間を!

 2014年度ミス日本「水の天使」の臼田美咲さんが、下水道事業促進全国大会および陳情活動に参加しました。
 この大会では、いまだ普及率が70%程度の下水道をさらに拡充し、日本のすべての人々が利用できるように政治や政府に求めて行くものです。
 臼田さんは関係者とともに各政治政党や役所を訪れ、これまで見て聞いてきた下水道の魅力と大切さについて訴えかけました。
(2014年11月5日)

マンホール蓋の最新技術を水の天使が見学

 2014年度ミス日本「水の天使」の臼田美咲さんが、埼玉県川越にあるG&U研究センターを見学しました。
 G&U研究センターは、マンホール蓋の歴史や技術の変遷などを展示しているほか、局所集中豪雨時など特別なシチュエーションにおける再現実験などを日々行っています。臼田さんは、透明なパイプの中を水が逆流する瞬間や、マンホールから水が噴出する瞬間を目の当たりにしてとても驚くと共に、そのメカニズムについて研究員の方から詳しい説明を受けました。
 目からうろこが落ちる体験の数々に、終始うなずきっぱなしの臼田さんでした。

(2014年9月25日)

北野大教授の講演を水の天使が司会

 塩化ビニール管・継手協会の設立60周年記念式典において、2014年度ミス日本「水の天使」の臼田美咲さんが司会を務めました。
 工学博士の北野大教授の講演会では、小気味良くすすめられるお話に聞き入っていました。
 臼田さんは60周年のお祝いとして赤いドレスで出席しましたが、これがとても注目を集め、講演会のあとの懇親会ではお話をしていたらあっという間に時間が過ぎてしまったそうです。
(2014年9月19日)

循環のみち下水道賞と下水道場

 2014年度ミス日本「水の天使」の臼田美咲さんが、9月10日の「下水道の日」に国土交通省で行われた「循環のみち下水道賞」の表彰式に司会として出席しました。
 循環のみち下水道賞は、世界に誇る日本の下水道インフラに対する優れた取り組みに対して国土交通大臣から贈られるものです。
 臼田さんはひとつひとつの賞を丁寧に読み上げ、これまでの功績が認められて誇らしく登壇される方々に拍手を送りました。臼田さんは同日、国土交通副大臣の北川イッセイ氏に表敬を行い、全国の下水道自治体職員を対象とした研修会「下水道場」にも登場するなど、交流を深めました。

(2014年9月10日)

お月見の宴にミス日本

 中秋の名月を愛でるお月見の会が、ミス日本協賛社の全日警の片岡直公会長の呼びかけで行われました。
 お月見の会には歌手の金井克子さん、舞台女優の鳳蘭さん、野球選手の金田正一さん、桑田真澄さんなどなど各界の著名人らが一同に集いました。ミス日本も出席し、美しい満月を見ながら、たのしく会食のときを過ごしました。
 出席者:ミス日本「水の天使」臼田美咲さん、ミス日本「海の日」花岡麻里名さん、ミス日本ミス着物 尾ア優子さん、2013年度ミス日本グランプリ鈴木恵梨佳さん、2011年度ミス日本グランプリ谷中麻里衣さん、2009年度ミス日本ミス着物松本蘭さん、2004年度ミス日本グランプリさがゆりこさん、2003年度ミス日本グランプリ相沢礼子さん、2000年度ミス日本グランプリ出川紗織さん、1997年度ミス日本グランプリ田村桂子さん。

(2014年9月7日)

池袋サンシャインで下水道授業

 2014年度ミス日本「水の天使」の臼田美咲さんが、池袋サンシャインの噴水広場で行われた下水道デーイベントに登場し「水の再生学校」の先生役として、お水がどうやって綺麗になるのかを紹介しました。
 小学校をモチーフにした会場には、臼田美咲さんのほか、テレビ等で活躍中のさかなクンらも先生役として登場。家族連れでにぎわうサンシャインで注目を集めました。
(2014年9月9日)

浜松 循環のみち下水道フェア

 浜松駅前で開催された「循環のみち下水道フェアー」に2014年度ミス日本「水の天使」の臼田美咲さんが登場しました。
 下水道に関する講演会や、街のゆるきゃら「家康君」が刻まれたデザインマンホールのお披露目式に出席。「家康君マンホール」はレアなだけでなく、出世のシンボルでもあり、もし見かけたら出世できるかも?!
 会場では下水道事業者向けの災害時対応訓練も行われ、臼田さんは初めて自力で本物のマンホールをあけてみるなど、数多くの体験をしました。

(2014年9月3日)

スポニチフォーラムに二人のミス日本

 2014年度ミス日本グランプリの沼田萌花さんと、ミス日本「水の天使」の臼田美咲さんの2人がKKRホテル東京で開催されたスポーツニッポンフォーラムにゲスト出席しました。
 2020年東京オリンピック・パラリンピックのあり方をテーマに、ソウルオリンピックの金メダリストの鈴木大地さんや、女子バレーボール元日本代表の益子直美さんらも登場して、懇親会が開催。ミス日本の2人もスポーツを話題に楽しい時間を過ごしました。

(2014年8月27日)

読売新聞取材撮影に臨みました

 2014年度ミス日本「水の天使」の臼田美咲さんが、9月10日(水)の読売新聞朝刊に掲載される下水道施設の一面広告モデルとして撮影に臨みました。
 9月10日は、下水道整備の重要性などを広く国民に理解していただくことを目的に、全国で様々なPR活動等が展開される「下水道の日」です。
 ぜひ読売新聞をごらんください!
(2014年8月9日)

埼玉水道キャンペーンに出席

 2014年度ミス日本「水の天使」の臼田美咲さんが、埼玉県のさいたま新都心駅で開催された水道キャンペーンに登場しました。
 水を髣髴とさせるドレス姿で登場した臼田さんは特に目立ち、多くの方々が立ち止まって振り返ります。
 臼田さんは水道の飲み比べや、スタンプラリーに挑んだ子供達にお菓子などのプレゼントを渡したり、各出展ブースを応援して廻ったりと、常に注目を集めておりました

(2014年8月9日)

納涼!国交省で打ち水会

 2014年度ミス日本「水の天使」の臼田美咲さんが、国土交通省で開催された水資源功労者表彰式と、その後の打ち水式に出席しました。
 日本の水資源の活用に尽力された方々へ、太田国土交通大臣から直接賞状が手渡され、臼田さんは大臣の横で表彰式をサポートしました。
 この日は外の暑さが尋常ではなく、特にコンクリートの照り返しが厳しい国交省前玄関は
40度を越える猛烈な暑さに。集まった国交省職員らと共に威勢よく打ち水を実施したところ、どんどん気温が下がり、一陣の涼風に参加者みなで歓声を上げて打ち水を楽しみました。(2014年8月4日)

東京の地下を探検するミス日本

 2014年度ミス日本「水の天使」の臼田美咲さんが、東京都の下水道施設見学ツアーに参加しました。
 都内の親子連れを対象とした、夏休み自由研究のテーマにもなる学習ツアーです。
 安心安全な治水を目指して現在建設中の江東幹線工事現場が特別解放され、臼田さんはヘルメットをかぶって中へ。工事がどのように行われているのかを目の当たりにし、そのスケールの大きさに驚いているようでした。さらに実際に稼働中の水再生センターや、わかりやすい紹介が特徴の虹の下水道館を見学。臼田さんはメモを片手に学習に集中し、水の天使として基本的事項を理解しようと熱が入っているようでした
(2014年8月2日)

「水の日」作文コンクール表彰式

 8月1日の「水の日」を記念して行われた「水を考えるつどい」において全日本中学生水の作文コンクール・内閣総理大臣賞の発表授賞式が行われ、2014年度ミス日本「水の天使」の臼田美咲さんが表彰式に登場しました。
 厳粛な雰囲気の中で緊張する中学生らに、臼田さんはあたたかく微笑みかけて賞状の授与をお手伝いいたしました
(2014年8月1日)

日本から世界へ! 下水道展'14大阪

 2014年度ミス日本「水の天使」の臼田美咲さんが、インテックス大阪で開催された「下水道展'14大阪」に登場しました。
 世界最高水準の下水道システムが日本全国にいきわたっています。そしてこれからは下水を処理するだけでなく、エネルギーを生み出したり、資源を回収したりする施設として新たな技術が次々に実用化されており、さらなる発展を目指しています。
 そんな日本の新しい技術が展示されているとあって、臼田美咲さんも興味いっぱいで見学。多くのビジネスマンと、夏休みの親子連れでにぎわう会場を動き回りました。臼田さんは開会式典や、レセプション、国際会議やステージイベント、ブースイベントなど常にひっぱりだこでしたが、いくつもの最新技術を目の当たりにし、下水道へのイメージが一新された様子でした
(2014年7月22〜23日)

下水道×美食!?の全く新しいカタチ

 2014年度ミス日本「水の天使」の臼田美咲さんが、下水道で回収された資源を肥料などに利用して出来た作物を試食する「びすとろぷらすわん」イベントに出席しました。
 下水道に集まる有機資源を農作物に利用する試みはすでに全国各地で進められており、多くの良質な食べ物が作られています。
 臼田さんは調理された逸品を紹介しつつ、自身も興味しんしん。試食では、味わい深い料理の数々に、集まった記者さんらとともにおかわり連発のにぎやかな試食会となりました
。(2014年7月16日)

大阪下水道マップづくりで取材 大阪の魅力たっぷりと!

 2014年度ミス日本「水の天使」の神田れいみさんが、8月1日の「水の日」に向けて製作される、水循環の大切さを呼びかけるポスターのモデルに選ばれました。
 撮影は順調に進み、7月下旬から全国の水関連施設に掲示されるようです。
 皆さんも気にかけてみてください。

(2014年6月23日)

国交大臣とクルーズ&鼎談

 水循環基本法が7月1日から施行され、太田国土交通大臣が水循環担当大臣に就任することになりました。
 これを受けて隅田川・神田川の現地視察が行われ、2014年度ミス日本「水の天使」の神田れいみさんも同行し、鼎談取材に参加いたしました。
 視察では墨田区役所の雨水利用施設を見学。そしてボートに乗り込み、隅田川・神田川・日本橋川を視察しました。

(2014年6月23日)

大阪下水道マップづくりで取材 大阪の魅力たっぷりと!

 2014年度ミス日本「水の天使」の神田れいみさんが、日本下水道協会の設立50周年記念意見交換会に司会として出席しました。
 都市センターホテル(東京都千代田区)の宴会場が満員になるほど多くの業界関係者があつまり、鏡開きをしてにぎやかに開演。
 神田さんは、歓談の時間になると進んで参加者の輪の中に入って行き、記念撮影をしたり、楽しくお話をして過ごしました。

(2014年6月25日)

水の週間 特集取材

 2014年度ミス日本「水の天使」の神田れいみさんが、8月1日の「水の日」を記念した対談取材に臨みました。
 日本河川協会の虫明会長との対談では、これまでの日本の治水への取り組みと今後の展望についてインタビュー。
 「100年単位でインフラを検討するときの考え方」などいままでに聴いた事がない知見に、神田さんはうなずくばかりで、発見に満ちた一日となりました。
(2014年6月23日)

大阪下水道マップづくりで取材 大阪の魅力たっぷりと!

 2014年度ミス日本「水の天使」の神田れいみさんが、今年7月22日から開催される下水道2014in大阪に向けた広報資料作りのために大阪に取材に訪れました。
 道頓堀のたこやき、大阪城、通天閣の串揚げといった定番から、大阪グランドフロント、阿倍野ハルカスなどの最新スポットまで幅広く取材。実は神田さんにとって大阪を観光するのは今回が初めてという事もあり、終始楽しい大阪を満喫しているようでした。
 取材の様子は大阪下水道マップとして、下水道展の開催に合わせて近隣や関係施設各所に配布されます。下水道マップといいながら、大阪の観光名所がたっぷり詰まった大阪らしい仕上がりをぜひご覧下さい。
(2014年6月16日)

横浜環境行動フェスタ・みんなで環境をまもろう!

 2014年度ミス日本「水の天使」の神田れいみさんが、横浜みなとみらいで開催された横浜環境行動フェスタに登場しました。
 神田さんはメインステージでのクイズイベントの司会役として登場。子供達を相手に下水道の3択クイズを通じて、環境を未来に残していく大切さを優しく説きました。
 イベント後は牛乳パックを用いたおもちゃ作りブースにて、子供達と一緒に手作りおもちゃをつくって遊びました。

(2014年6月14日)

平成26年度のGKP総会懇親会に出席

 2014年度ミス日本「水の天使」の神田れいみさんが、日本下水道協会で開催された下水道広報プラットホーム(GKP)の総会懇親会に司会役として出席しました。
 私たちの生活を根底で支えている下水道に対する理解をどのように広めて行くべきか、活発な意見交換が行われ、会場は立ち見が出るほど状況に。
 神田さんは粛々と進行を進めていきました。
(2014年6月9日)

地下世界の番人の会合!?

 2014年度ミス日本「水の天使」の神田れいみさんが、日本グラウンドマンホール工業会の懇親会に出席しました。
 神田さんは先日、日本で最初の下水道「神田下水」に潜った(2014年5月26日の記事参照)こともあり、懇親会では地下世界トークに華が咲いたようでした。
(2014年6月2日)

施設管理業協の懇親会にミス日本グランプリの沼田さんが出席

 2014年度ミス日本グランプリの沼田萌花さんが、日本下水道施設管理業協会の講演会懇親会の司会役に挑戦しました。
 沼田さんにとって司会は初挑戦です。講演会には元宇宙飛行士の山崎直子氏が登壇され、物事を持続させる為にパートナーとの密接なコミュニケーションがいかに大切かを宇宙ステーションでの実際の経験から力説。沼田萌花さんも話に聞き入りました。
 講演会後の懇親会では、沼田さんのドレス姿が多くの注目を集め、次から次へとお話をしている間にあっという間に時間が過ぎていきました。
(2014年5月29日)

日本で最初の下水道を探検

 2014年度「水の天使」の神田れいみさんが、130年前に日本で最初に造られながら、現在も稼動している「神田下水」の見学会に参加し、作業服にヘルメット姿で地下世界を見学しました。
 赤いレンガで作られた神田下水は、関東大震災や戦争などでも壊れることなく、現在も使用されています。歴史的価値だけでなく、建造物としての価値も高いということがあり、見学会には多くのマスコミ関係者があつまりました。
 見学を終えた神田さんのコメントです。
「潜る前に想像していた下水道とはイメージが全く違うことに驚きました。私は短時間いただけですが、それでもにおいや湿気の高さは気になりました。普段このようなところで作業している方がいるおかげで、私達の便利な生活が成り立っていると思うと、感謝の気持ちが湧いてきます」。
 神田さんは言葉に力を込めてお話しておりました。
(2014年5月26日)

サッカーワールドカップに沸くスポニチフォーラム

 2014年度ミス日本グランプリの沼田萌花さんと、ミス日本「水の天使」の神田れいみさんがKKRホテルで開催されたスポニチフォーラム懇親会にゲスト出演しました。
 綺麗なドレス姿で登場した二人は、ビジネススーツでひしめく会場の中でも一際威容を放って、注目を集めます。
 この日は日本サッカー協会会長の小倉純二氏や、サッカー解説者の福田正博氏らが出席しており、ワールドカップサッカーの話題で持ちきりでした。
(2014年5月22日)

水道用鉄蓋工業会の総会懇親会に出席

 2014年度「水の天使」の神田れいみさんが、水道用鉄蓋工業会の講演会・懇親会の司会進行役をつとめました。
 政治評論家の浅川博忠氏による講演会では、同じ政治分野を目指す者として神田さんも話しに没頭。あっという間の時間を過ごしました。
 懇親会では「水の天使」を応援してくださる皆様とともに楽しくお話をして過ごしました。
(2014年5月19日)

浸水からくらしを護るポンプ場の完成

 2014年度「水の天使」の神田れいみさんが、東京都東尾久浄化センターの西日暮里系ポンプ室完成記念見学会に司会として出席しました。大雨などの際に川沿いの街が浸水しないように、東尾久センターに新設されたポンプ場。
 この施設は地下40メートルに作られた巨大な施設ですが、仮に稼動状態でも安全に見学できるよう「みえる化」しています。
 神田さんは司会を務めた後に構内を見学。地下に広がる大神殿のような施設に圧倒されました!
(2014年5月19日)

マンホールサミットに参加しました

 2014年度「水の天使」の神田れいみさんが、日本全国何処にでもあるマンホールの蓋をフューチャーした初めての試み「マンホールサミット」に司会役として登場しました初めての試みにも関わらず、会場には立ち見がでるほどの来場者。身近だけども意外と知られていないマンホールにまつわる逸話の数々が披露され、司会の神田さんもウンウンうなづく場面が多く見られました。(2014年3月8日)

渋谷に川を取り戻そう!

 童謡「春の小川」のモデルとなりながら、現在では上部に蓋がされている渋谷川渋谷駅エリアが再開発されるにあたり、これまでの無機質なイメージだった都市を、川を復活させて憩いの空間を作り出そうという運気が高まってきていますかねてから周知運動を重ねてきたNPO渋谷川ルネッサンスが開催した会議の司会としてミス日本「水の天使」の神田れいみさんが出席しました。スクランブル交差点の下に川が流れていることを知り、では具体的にどのように川を使ったらよいのか、未来の渋谷駅前のあり方について様々なプレゼンテーションが行われました(2014年3月9日)

日新工業設計コンペ40周年記念誌の出版記念パーティ―

 2014年度ミス日本「水の天使」の神田れいみさんが、日新工業株式会社が主催する設計コンペ40周年を記念した本の出版記念パーティーの司会として登場しました建築・設計の分野では歴史のあるコンペの会とあって、会場には現役で活躍する多くの建築家・デザイナーが出席しました。神田さんにとって未知の「建築トーク」で、会はとても盛り上がりました
(2014年3月12日)

G&U技術研究センターでマンホール技術を学びました

 2014年度ミス日本「水の天使」の神田れいみさんが、埼玉県川島町にあるG&U技術研究センターに赴き、最新のマンホール技術について見学・学習を行いました。研究所内では最初にマンホールの世代ごとの違いや、問題点・改善点の歴史を学び、体験コーナーでは誰しも経験したことがある「マンホール上でのすべり」などを新旧の技術の違いを試して納得最新の研究コーナーでは、水の噴き上げのメカニズム解析のための大掛かりな装置を見学するなどしました。この日一日、普段は気にすることのなかったマンホールについて、たくさんの工夫や研究を知った神田さん。帰り道ではついつい道路上のマンホールひとつひとつを確かめてしまっているようでした(2014年3月13日)

山形の断水危機を救ったベテランの判断

 2013年度ミス日本「水の天使」の横山林沙さんが、日本下水道新聞社による対談企画のために、山形市上下水道管理者の長谷川氏のもとを訪れました。まず見崎浄水場と処理場を見学した横山さん。山形市の施設は下水道の力を使って最新の発電施設も備えており、日本最高の省エネ効率で施設が動いていることに感動していたようでした。長谷川氏との対談では、13年夏に発生した集中豪雨による断水の危機がどのように回避されたのかお話を伺いました未完成の管を上手く活用したり、市の管轄外の施設にも迅速に具体的に依頼指示を出したことなど、施設の仕組みを知り尽くしたベテランの判断と行動力があったことに横山さんはとても感動しているようでした(2014年3月14日)

東京都水道局・下水道局を表敬訪問

 2014年度ミス日本「水の天使」の神田れいみさんが、東京都水道局、下水道局のそれぞれを表敬訪問しました水道局長の吉田氏、下水道局長の松浦氏に挨拶をした神田さんは、「人々の生活に欠かせない水について、私自身ももっともっと学びながら発信できるようがんばります」と話し、これからの活動に意欲を見せました(2014年3月19日)

アーモンド並木と春の音楽会(神戸市)に出席しました

 2014年度ミス日本「水の天使」の神田れいみさんが、神戸市東水環境センターで開催された「アーモンド並木と春の音楽祭」に司会役として登場しました。全国でも珍しいアーモンドの並木が連なるこの施設では、桜より一足早く満開になるタイミングで施設を一般開放。下水道の処理の仕組みや、神戸市が取り入れている先進的な取り組みであるバイオガスの有効利用などについて紹介しつつ、茶席や出店、着ぐるみやはしご車体験など親子が楽しめるイベントで一杯のイベントです。満開のアーモンド並木のすぐそばで行われた屋外演奏会の司会を務めた神田さん。吹奏楽団やよさこい、民族音楽などさまざまな音楽を聴きながら、心地よい一日を過ごしました。(2014年3月29日)

す明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。


information

事務局へのお問合せはこちら

〒101-0047
東京都千代田区内神田2-10-12
(公益社団法人日本下水道協会内)
 TEL.03-6206-0205
 FAX.03-6206-0265




著作権について

当ページに記載してある記事や写真は、ミス日本コンテスト事務局の著作物であり、日本の著作権法や国際条約などで保護されています。著作権者の承諾なく転載・使用することを固く禁じます。